1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 河野氏「霞が関をホワイトにする」 公務員制度改革に意欲

河野氏「霞が関をホワイトにする」 公務員制度改革に意欲

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年9月21日(水) 00:30

記者会見に応じる河野デジタル相=20日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ

 河野太郎デジタル相(衆院神奈川15区)は20日、東京都内の日本記者クラブで会見し、国家公務員制度の人事面での課題を巡り「霞が関は『やや崩壊の兆し』というよりはもう崩壊が始まっている」と危機感を示し、「霞が関をホワイトにすることに取り組んでいかなければならない」と強調した。

 河野氏は「ついこの間も、ある役所の『将来のエース』と言われていた人が、辞めるというような話をしに来られた」と明かし、その理由について「どうでも良いようなつまらない業務をやらされている」と説明。残業代などの対応で成果を挙げつつあるとした上で、「せっかく能力のある人がやる気で来てくれている。その人にいかに来て良かったと思ってもらえる仕事をしてもらうかが大事だ」と強調した。

「邪道でも何でも続けるしか」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

河野太郎(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング