1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 米軍相模総合補給廠で毒グモ61匹見つかる 卵も510個

米軍相模総合補給廠で毒グモ61匹見つかる 卵も510個

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年9月28日(水) 20:03

在日米陸軍相模総合補給廠

 相模原市は28日、同市中央区の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)で、神経毒を持つハイイロゴケグモが計61匹、卵計510個が見つかったと発表した。在日米陸軍基地管理本部からの情報提供で発覚したという。

 市基地対策課によると、8月下旬に補給廠にある倉庫で2匹、卵14個が発見され、その後、在日米陸軍が調査したところ、中央区の上矢部・小山地域に隣接する補給廠北側の倉庫周辺で59匹、卵496個が見つかったという。

 同課によると、ハイイロゴケグモにかまれると痛みやかゆみ、リンパ節の腫れが起きるという。そのため市は米陸軍に対して引き続き、調査と駆除の徹底を要請した。

在日米陸軍相模総合補給廠に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング