1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜、ニュータウン内のおすすめをマップ化 市内で販売

横浜、ニュータウン内のおすすめをマップ化 市内で販売

話題 | 神奈川新聞 | 2022年9月27日(火) 11:45

緑道ハレバレMAPの表紙

 わが街の緑道の魅力を、絵地図に凝縮─。横浜市都筑区の市民団体「緑道ハレバレ会」は、地元の港北ニュータウン(NT)内にある全長約15キロの緑道を網羅した「緑道ハレバレMAP」を作成し、販売を始めた。同NT開発の当事者やプロの地図作家も参画して完成させ、同会は区内外の人に「絵地図を手に散歩を楽しんで」と呼びかけている。

情報量膨大「スリム化に苦心」

 港北NTは、公園や樹林などを緑道で結ぶ「グリーンマトリックスシステム」で緑を保全している。同会は2020年秋、新旧住民ら十数人で発足。新型コロナウイルス禍で緑道を散歩する中、地元の自然環境の素晴らしさを再認識したのが発端だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

地域に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング